2/9(土)|川から酒蔵まで流れる水路あるきと 利き水・利き酒ブラトガシほろよい編

日本の泉をたどり新酒を味わう冬のまたたび

酒の味を決める重要な要素の一つである「水」。

岐阜駅前の地下から湧き出る水で仕込んだ旨い酒はどうやってできるのか?

そしてこの水はどこから来ているのか?

どこまでも水にこだわる酒蔵と、どこまでも水を知り尽くした教授が、

まちを流れる水路をたどりながら「利き水」「利き酒」で

今春の旨酒を見る!知る!呑む!

あのタモリさんを案内した名物ガイドとあるく「ブラトガシ」ほろよい編。

のんぱくスペシャルの豪華おつまみセットもお楽しみに。

日本泉酒造がオススメする生酒・レア酒も当日購入できます。


【開催日】

2019年2月9日(土) 13:30 〜 17:00


【参加費】

2,500円 バス移動を含みます

・バス乗車代は参加費に含まれています

・かわらや支店の特別おつまみセット付


【集合場所】

JR岐阜駅南口正面にて

(岐阜県岐阜市橋本町一丁目)

※解散場所:長良川手しごと町家CASA

(岐阜県岐阜市湊町29)


【定員】

15名(最少催行10名)


【備考】

・20歳以上のみ

・1時間ほどまちあるきします


【窓口】

予約はコチラ

0コメント

  • 1000 / 1000